cant.air-nifty.com > 山中湖の巨木探し

ジゾウカンバ(カバノキ科)
ぶな(ブナ科)
ズミ(バラ科)
アオナシ(バラ科)
ケヤキ(ニレ科)
寿徳寺のイチョウ
ハルニレ(ニレ科)
岬のぶな(村指定天然記念物)
お旅所のナラカシワ(村天然記念物)
コゴメヤナギ(ヤナギ科)
岬の桂(カツラ科)
辛夷(こぶし)モクレン科
ハリモミ(マツ科)トウヒ属
ブナの巨木調査
サンショウバラ

<< 前 | トップページ | 次 >>

ハルニレ(ニレ科)

ハルニレ(ニレ科)

山中湖村沖新畑

山中湖村の花の都公園に隣接するクマガイソウ群落のアカマツ林内に立っている。
山梨県内では最も大きなハルニレで幹囲4m60cm。
古木とあってミヤマノキシノブ、ヒメノキシノブ、などが着生しイワウメズルやツルツゲなどが巻き付いている、樹幹にはマユミ、ニワトコ、ハルニレなどの幼木も着生している。
クマガイソウ群落観察ツアーの際にご覧頂けます。

固定リンク