cant.air-nifty.com > 山中湖の山野草(現在210種)

ヒオウギ(アヤメ科)ヒオウギ属

ヒオウギ(アヤメ科)ヒオウギ属

高指山「ヒオウギの里」

日当たりの良い草原に生え葉は扇状に横に配列している。
種子は光沢のある黒色で「ぬばたま」と呼ばれ古来から和歌の枕言葉として黒、闇、かなわぬ恋等の意に使われている。