cant.air-nifty.com > 山中湖の山野草(現在210種)

ドクウツギ(ドクウツギ科)ドクウツギ属 別名:イチロベイゴロシ

ドクウツギ(ドクウツギ科)ドクウツギ属 別名:イチロベイゴロシ

下り山

川原や礫地に生える落葉小低木。
幹は褐色で葉は対生する、1本の枝に15〜18対の葉が付き一見羽状複葉の様に見える。
葉の縁は全縁、雌雄同株、葉腋から総状花序を出して多数の小花を付ける。
果実は8〜9月紅色から黒紫色に熟す。
猛毒の植物で生葉25グラムで致死量と言われる。