cant.air-nifty.com > 山中湖の山野草(現在210種)

ノビネチドリ(ラン科)テガタチドリ属

ノビネチドリ(ラン科)テガタチドリ属

大平山

山地の疎林内や草原に生育する、葉は5〜10枚が互生し茎頂に淡紅紫色の花を穂状に密集してつける。唇弁は3裂する、花柄の基部には苞葉が付き、上部のものほど小さい。
根茎が長く伸びて肥厚する事から伸根千鳥と呼ばれる。