cant.air-nifty.com > 山中湖の山野草(現在210種)

サルナシ(マタタビ科)マタタビ属

サルナシ(マタタビ科)マタタビ属

大洞山

落葉蔓性木本で葉柄は長く淡紅色で葉は互生する。葉柄には堅毛と軟毛がある。
雌雄異株で5〜6月白い花を下向きに多数つける、両性花の花柱の先端は線形で多数あり放射状に開出する。液果は楕円形の球果で秋に緑黄色に熟し美味しい。
葉裏が粉白色のものをウラジロマタタビと呼ぶ。