cant.air-nifty.com > 山中湖の山野草(現在210種)

ツクバネウツギ(スイカズラ科)ツクバネウツギ属

ツクバネウツギ(スイカズラ科)ツクバネウツギ属

大洞山

東北地方以西の本州太平洋側、四国、九州に分布する太平洋要素の植物。
新枝の先に普通2個づつ花を付ける、花柄の先に長い子房があり、子房の先端に5枚の顎がある、花は白色で時に淡黄色〜淡紅色を帯びる。
花筒の上唇は2裂、下唇は3裂する。
下唇の内側は橙色の網状斑がある、花筒が脱落した後も齶片が残って突羽根に似ていることに由来する名。